化粧直しのコツは綿棒にあり

さて、いくら綺麗にメイクをしてもすぐに崩れてしまってはげんなりしてしまいますよね。 メイクをする前に顔を冷やしたり、下地でしっかりカバーしたりして化粧崩れを防ぐという方法がありますが、最近では全てのメイクが終った時点で上からメイクの崩れ防止カバーのスプレーを行うグッズ等もありますので、もし頻繁な化粧直しに悩んでいるならば是非利用してみる事をおすすめします。

もしそれでもメイクが崩れてしまった場合は、出先等で化粧直しを行う訳ですが、その際に指やスポンジでお直しを行っている方も多いかと思います。 しかし、指やスポンジだけで化粧直しを行うとムラがひどくなってしまったり、厚塗りになってこてこての状態になってしまったりする場合があります。

そういった状態になる事を防ぐために、化粧直しに使うことをおすすめしたいのが綿棒です。 崩れてムラになったりよれたりしてしまった部分のお直しに綿棒を使い、直し終わった後を指でぽんぽんと押さえるだけで厚塗りや更にムラが酷くなる事を防ぐ事ができます。 ポーチに数本忍ばせておくだけで非常に便利ですよ。

ページ上部に戻る